スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1分足トレードのコツ①LDNタイム編

1分足トレードのコツ①LDNタイム編

LDN前半(≒ここでは16時~19時頃を指します)は、その日のトレンドが生まれる時間帯と言えますが、狭い値動きから上にブレイク、その上を抜けずに下へブレイク、その下を抜けずに上に戻り…なんて事を繰り返す可能性が比較的高い時間帯でもあります。
ですので、ポジションを保有したらいつでも手仕舞いできる心づもりをしておく必要があります。

基本的にトレンドストリーム ファーストクラスの売買サインに従うだけですが、私の場合は方向性がアップだと思えば買いのみに従うため、リスクは少し大きくなります。この方向性を見極めるのに使用するのは1分と5分のMACDになります。

では、エントリーした後のターゲットの目安についてはどうか。
こちらは、ピボット、ピボットのサポート、レジスタンス、800SMA、200SMA、75SMA、62EMA、過去の値動きから見たフィボナッチゾーン、一目均衡表といったあたりから予め割り出します。特に、複数のレートが重なるところは重要なゾーンとして意識しておきます。
この時点では、大まかなところを割り出す作業ですが、実際のトレード時には、1分だけでなく5分のそれぞれを重ねて意識する事で、ターゲットになるポイントがより明確になってきます。

あとは、機械的にトレンドストリーム ファーストクラスの売買サイン、利確サインに従いトレードをこなすだけ、です。

それだけでも充分に稼げると思います。

トレンドストリーム ファーストクラスの売買サインは2種類あります。このいずれにも、1分足トレードの場合は方向性が合致していれば全てエントリーしますが、あまりにポジションを傾けすぎるとリスキーなだけ、になりますので最大保有ポジションは原則3ポジまで、というルールにしております。

利確サインは2種類あり、2種類の中でも段階があります。ボラティリティの低い状態であれば1つ目の利確サインが出た時点で即時決済、ボラが少し広がってきている状態であれば、2つ目のサインまで保有してみる、よく動く相場では、3つ目のサインが出るまで持ち続ける、という事を試します。ただ、利確サインだけでなく、MACDなどをよく見ておき、方向感に期待できるのであれば保有継続、期待するより利確優先したい時は即時決済、という感じです。

相場としてはまだまだ年明けたばかりで、海外勢が本気でトレードしている状態ではない中での値動きですので、大きく動く事は多くはないと思われます。ですので、細かく利益を確定し、着実に利益を重ねるのが賢明かと思います。


以上が1分足トレードのコツです。補足があれば、また、別の機会にアップしますね。

では。


※注1 作成者は15分足を推奨、作成者の意図したトレードとはちょっと違うトレードを実践しております。

※注2 このブログからトレンドストリーム ファーストクラスを購入頂いた方につきましては、勝手ながら私が記事を書いております1分足トレード、5分足トレードについて、サポートさせて頂く事も検討しておりますので、このブログから購入された方は、その旨、コメント欄に記載の上、ご申告下さいますよう、お願い致します。共にFXで安定した収益を築きましょう!





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

為替・FX ブログランキングへ
外為ランキング
FXランキング

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

ilovefx1734

Author:ilovefx1734
FC2ブログへようこそ!

世界時計
FXの取引は「みんなのFX」で
フリーエリア
銀行の金利データ ☆☆☆注意喚起事項☆☆☆ 高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。 外国為替 取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって 損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求 めてください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りのブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。